スポンサードリンク

楽しみながら介護の援助のお手伝いサイトトップ >身体活動  >> 老齢期の運動→→1)筋力アップ運動
老齢期に必要と考えられる運動には
次のようなものがあると言われています。

1)筋力アップ運動
2)バランス能力アップ運動
3)柔軟性アップ運動
4)ウォーキング
5)身のこなし能力アップ運動
6)認知機能+運動機能アップ運動

運動を実施するに当たり、重要なポイントは
以下のとおりです。

① 個人の運動目標を確認し、個人の体力・運動機能レベルを
  把握したうえで、回数、強度、頻度を考えて行いましょう。

② 個人の健康状態やライフスタイルなどに合った、
  楽しく、快適な運動を行いましょう。

1)筋力アップ運動
 
 ① 筋力の維持・増強、骨塩量や筋肉量の維持・増加、
   関節稼動息の維持、関節周囲の強化、基礎代謝量の維持

 ② 筋力向上のプログラム

  ◎日常生活の中で積極的に力を入れる様な運動を行いましょう。
  ◎階段、ダンベル、ゴムバンド、タオル、ペットボトル等を
   利用した運動を行いましょう。

  ◎最初の1週間は軽い重りを使い(ダンベル、ペットボトル等は)
   それから、徐々に重くしていきましょう。

  ◎同じ筋肉群を2日連続して行う事は止めましょう。
  ◎10~15回反復できる強度で、動作はゆっくりと行いましょう。
  

  ◎週3回を目標。 
   呼吸を止めない、特に力を入れる時は息を吐きましょう。

  ◎運動の後にはストレッチングを行いましょう。

スポンサードリンク

yayoidesu at 15:52│clip!身体活動 

FX(外国為替証拠金取引)