スポンサードリンク

楽しみながら介護の援助のお手伝いサイトトップ > >> 介護ー車椅子の使い方 “命名されてます” 
車椅子の使い方 
 
 車に「ドア」とか「ハンドル」とかの名称があるように、
 車椅子にもパーツに名前がついています。
 
 簡単に車椅子の説明をすると、
 ・車椅子に座るところ:「シート」
 ・足を乗せる所:「フットレスト」

 ・車椅子を他の人に押してもらうところ:「ハンドル」
 ・車椅子のハンドル:自転車と同じようにブレーキが有ります。

 ・車椅子のブレーキ:大車輪の両横にもあります。
  (出来るだけ此方を使うようにします)
  
 *車椅子の使い方
  介助する方は車椅子の点検をします。
  (ブレーキ、タイヤの空気量)
 
  介護者は車椅子のブレーキをかけ、フットレストを
  上げておきます。
 
  介護される方は深く座り、両手を自分の膝の上か、
  肘おき、に乗せます。
 
  介護者はフットレストを下げ、両足を乗せてもらいます。
  ブレーキを緩め、ゆっくり車椅子を押します。

 


 
 

にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

yayoidesu at 09:33│clip!

FX(外国為替証拠金取引)