スポンサードリンク

楽しみながら介護の援助のお手伝いサイトトップ > >> 介護ー老老介護 “やめろ!といわれても”
高齢化社会の現在、老人施設には認知症を含めた
多くの要介護高齢者が共に生活をされています。

しかし、施設に入れない要介護高齢者も数多く
おられます。

特に長年連れ添ってこられた御夫婦にとって
女房の面倒、あるいは夫の面倒は”自分で見たい” と
思われたり、
男性の方は自分の女房に面倒をみて
もらいたい、と思っておられる方もあるようです。

又、自分も辛いが施設に入れない為”何とか頑張っている”と
言う方もおられるかも知れません。
 
介護高齢者の中には”自分が(伴侶の)面倒は最後まで見るんだ!”
と、介護に生き甲斐を持って頑張る方もおられます。

何れにしても共倒れには要注意! 特に頑張る方は無理を
される傾向にあります。

早目に市や区の福祉課に相談されますようお願いします。
「やめろ!といわれても」やめられない今の状況、地域でも
見守って行きたいものです。







にほんブログ村 介護ブログ 高齢者福祉・介護へ
にほんブログ村

スポンサードリンク

yayoidesu at 11:30│clip!

FX(外国為替証拠金取引)